FC2ブログ
現代人は、頭脳を酷使しすぎた結果、
心と頭のバランスが崩れ、霊的なエネルギーが欠乏しています。

霊的エネルギーをより多く取り入れるために、
霊的器官のチャクラを活性化させる優れた修法を紹介します。



意識をルートチャクラに集中してください。
ここには生存と欠乏のエネルギーが貯蔵されています。
あるいは、パランスがとれている状態の時には、
豊かさ・安全・地球との一体感というエネルギーを提供してくれる場所です。
このチャクラは身体の性器に位置しており、したがって、ルートチャクラと呼ばれています。
色は赤です。「私は生きます」という言葉を詠唱しながら、
力と強さを象徴する鮮やかで純粋な赤い色を見てください。
この音を感じよくできるだけ長いあいだ出して、一回、深呼吸をします。

それから、あなたの手と意識を第二チャクラ、ヘソの部分、下腹部へと移動します。
これは快楽、性的/情熱的愛情の寛容の場所です。
あなたの目標は欲望をスピリットと調和させ、あなたにとって最善であり、
すべての存在にとっても最善であるようにすることです。
すべての存在に対する寛容と同情の思いを持つことによって、
このチャクラのバランスがとれて、純粋で調和のとれた波動を発するようになります。
このチャクラの色はオレンジ色であると想像してください。
深呼吸をして、「私は感じます」という言葉をトーニングしてください。

太陽神経叢(みぞおち)に移動しましょう。
これは個人の力・コントロール・感情の場所です。
ハートの領域とともに太陽神経叢はパワーセンターとなり、
あなたが高次元にアクセスして引き出した「キリストの光」という贈り物を、
このセンターから投影することができます。
この贈り物を地球および人類と分かち合うことが、
この人生におけるあなたの主要な使命の一つです。
深呼吸をしながら、このエネルギーの磁場が黄色に共鳴するのを見てください。
そして、「私は意図します」という言葉をトーニングしてください。

手と意識をハートチャクラに移動させてください。
ここにあなたの生命力があり、太陽エネルギーのセンターがあります。
ここにハイアーセルフがいて、あなたの「聖なる本質」と「神聖な愛」があります。
愛する人たちよ、三つの下層のチャクラの感情とエネルギーのすべてを、
このチャクラのパワーソースというフィルターにかければ奇跡が起こりはじめるでしょう。
私は愛します」という言葉をトーニングしながら、
ハートセンターからきらきらと輝く緑の色が流れ出すのを見てください。

次のチャクラセンターはノドです。
あなた方の多くが、ノドのあたりにストレスや不快感を感じています。
それは、スロートチャクラが、話し言葉・コミュニケーション・識別・分別・自己表現、
を司るパワーセンターであるからです。
あまりにも長い間、あなた方は自分の真実が何であるかの決定を他人に任せ、
自分の真実を語ることを怖れてきました。
愛する人たちよ、今こそあなたの力を取り戻すべき時です。
尊敬の念と誠実さをもって、同情の思いを込めて叡知に満ちた言葉を語るべき時です。
深呼吸をしながら、きらきらと輝く青い色を想像し、
私は話します」という言葉をトーニングしてください。

第三の目、眉の間の額の部分が次のチャクラです。
忘却のヴェールが上げられ、
スピリットの贈り物を我がものであると宣言するようになると、
二元性の限界を超越して、内なるヴィジョンが明らかになり、
スピリットに導かれた直感が研ぎ澄まされ、透視が可能となり、
知覚も飛躍することになります。
私には見えます」という言葉をトーニングしながら、
このチャクラが美しい紫色に共鳴するのを見てください。

最後に意識を頭の天辺にあるクラウンチャクラに移動させてください。
ここにスピリットの美しい蓮が花ひらき、
創造主のエネルギーの輝きが再びあなたの元へと流れてきて、
あなたの中を流れることを可能にしてくれます。
ここには「神聖な叡知」が住み、スピリチュアルな意思が居住しています。
ここにおいて、ハイアーセルフの叡知にアクセスすることが可能であり、
「ありてある我れ」と接触することができます。このチャクラにおいて、
あなたは再びすべての創造物や無限なるものと一体になることができます。
私はある」という言葉を三回トーニングしながら、
この場所が虹のように変化する白い色を放射するのを見てください。

ロナ・ハーマン「黄金の約束」




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



2008.06.27 心の創造力
心には、神と同じ創造の力が宿っています。

これは、偉大なる秘密です。

本質的に、人間は全ての問題を解決できるように創られているのです。

神仏は、念いによって、すべてのものを創りました。

それと同じ力が、人間の心にも与えられているということです。

神仏に不可能はありません。

神仏は一人一人の幸福を願って、そのような力を組み込んだのです。

そのことを信じることが出来れば、心の力は真の威力を発揮します。

心の力を最大限に生かす為の鍵は、信仰心とたゆまない精進なのです。

物質は心の影であり、心によってものごとは創り出されます。

心が変革されれば、まわりの状況も好転します。

神仏は、私たちを無限に愛されています。

神仏を信頼し、心の力を信じましょう。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。