FC2ブログ


アメリカ次期大統領オバマ氏の守護霊の本音が分かる!
なんという雑誌でしょうか、ありえません。
これを読んで、危機に備えましょう。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。 
スポンサーサイト



2008.12.02 中世の信仰
わが国の中世の仏教には、信仰がありました。

人々の神仏への信仰率は、ほとんど100パーセントです。

また、誰もが地獄・極楽の来世や輪廻転生を信じ、疑いませんでした。

現代のような無神論や無霊魂論を唱える僧侶などいるはずもありません。

当時は、三教一致説が主流であり、仏教には神道や儒教が包含されていました。

そして信仰は、あらゆる文化・芸術活動に影響を与えていました。

それだけではなく、
宗教と科学・呪術・政治・農業・土木・医療・占星術は未分化でありました。

僧侶は加持祈祷をし、平和と健康、五穀豊穣、経済的繁栄に大いに貢献していたのです。

神仏は不可視の現実であり、神仏への祈りは生きていたのです。

中世と現在、どちらが暗黒時代なのでしょう。



クリックして愚僧の活動に御協力ください。
2008.12.02 宗教とカルト
宗教とカルトの違い。

宗教は、個人の自立を尊重する。
カルトは、服従を強いる。

宗教は、個々人を助け、その人の信仰的な求めを充たそうとする。
カルトは、信仰的な求めを搾取する。

宗教は、問いや自立した批判的な考え方を許し、また奨励しもする。
カルトは、問いや自立した批判的な思考をさせない。

宗教は、心理上のことと信仰上のことを統合する。
カルトは、信者を「カルトの中でのよい自分」と「過去の悪い自分」に分裂させる。

宗教の改宗は、一個人のアイデンティティーに関わる内的プロセスの展開を伴う。
カルトの改宗は、
一個人のアイデンティティーに顧慮することない外的力に、知らないうちに投降してしまう。

宗教は、金銭を倫理的抑制に従いつつ、崇高な目的を果たすための手段の1つとしてみなす。
カルトは、金銭を目的として、
また権力を手に入れ、リーダーたちの利己的な目的を果たすための手段としてみなす。

宗教は、信者と宗教家とのセックスは非倫理的であると見なす。
カルトは、しばしば、信者をリーダーたちの性的欲求のはけ口とする。

宗教は、批判する人に丁寧に応答する。
カルトは、しばしば、物理的あるいは法的脅迫で批判する人々を脅す。

宗教は、家族、家庭を大切にする。
カルトは、家族、家庭を敵と見なす。

宗教は、ある人が入信しようとする時には、よく考えてから決断するよう勧める。
カルトは、ほとんど情報を与えないまま、即断するように求める。

宗教は、魂の成長を促進する。
カルトは、魂を汚染させ、堕落させる。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。