FC2ブログ
2008.12.11 変化の時
もはや、神聖なる願望は、抑圧することは出来ません。

誰もが神の子です。

世界中で、目覚めた人が、たくさん立ち上がっています。

われわれは、現在、大いなる変化の時を迎えようとしています。




私たちは、全員が、同じ使命を持っています。
それは、自分が素晴らしい存在であって、
神の完全さの表現である、ということに気づくことなのです。
神であるということは、私たちのエゴが考える意味において完全になることではありません。
私たちが「存在する」こと自体、すでに私たちが「神である」ことを意味しているのです。
私たちは、あらゆる種類の経験をする自分を、
完全に受け入れて生きるために、この地上に生まれてきました。
そして、その過程で、徐々に知恵を身につけていくのです。
私たちは、地上で経験しうるあらゆるポジティブな状況と、
あらゆるネガティブな状況を、ありのままに受け入れることができるようになるために、
これからも、必要に応じて何回でもこの地上に転生輪廻してくるでしょう。
実のところ、私たちの使命とは、とても単純なものです。
それなのに、私たちはエゴを肥大化させてしまったために、
その使命をきわめて複雑なものにしてしまい、
それをなかなか実現できずにいるわけです。
でも、私たちは現在、とほうもないチャンスに恵まれています。
地上では、いま、私たちの唯一の存在理由を知るための大いなる道が開かれつつあります。
おそらく、今後20年のあいだに、私たち全員が、
とてつもない変化を体験することになるでしょう。
私は、すでにいくつかの国々において、
この変化、この進化が現われつつあることを確認しています。
それは、私に、とても大きな勇気を与えてくれます。


リズ・ブルボー「受け入れることですべてが変わる」




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



2008.12.11 無我と愛
<自分自身>と、<他の生命>と、<神仏>を、
心から信頼し、愛することが出来れば、全ての問題は解決してしまいます。

私達がこの地上ですることは、愛することのみです。

恐れや、不安や、暴力は、愛の欠乏からくるものです。

エゴは、愛が欲しいために、他人を裁き、支配しようとします。

本当の愛には、無我が要請されます。

無我とは、つきつめれば、自と他と神が一体となることです。

地球上の物質レベルは、
私達の心理的・霊的レベルの反映にすぎません。

私達には、現在のこの地球上の惨状に対して、責任があります。

誰もが、愛に生きることを選択すれば、奇跡は起きるのです。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。