FC2ブログ
2009.02.08 国家の気概
己のいのちよりも大切なものがある。






クリックして愚僧の活動に御協力ください。 
スポンサーサイト



2009.02.08 宇宙の原理
教科書は、唯物史観とダーウィニズムに汚染されている。

それによると、宇宙にはホモ・サピエンスだけしか存在せず、

全ての事象は、「偶然」に帰することが出来、

文明の歴史は、たかだか3千年だそうである。

これを、信じるならば、いのちに大した意味など無い。

しかし、真実は開示された。

時間と空間は神の発明であった。

大宇宙は、「進歩と調和」という二大原理で運営されている。

広大な宇宙空間には、無数の友が存在する。

われわれもまた、地球圏を超えて輪廻転生するスペースブラザーの一員である。

そして、人類の歴史は、4億年にも及ぶという。

だからこそ、魂は叡智を保有しており、可能性は無限に広がっているのだ。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。 
2009.02.08 終焉の時
地球は救いを求めています。

人類には新しいビジョンが必要です。

目覚めの時は、今。




今、地球は終焉の時を迎えている。
自分達が全宇宙の中心だと思っていた世界、
天から切り離されていた世界、
国境線で仕切られて、自分の仲間だけしか愛さなかった世界、
それは、去りゆく世界なのだ。
黙示録は、ハルマゲドンの戦いを言っているのではない。
私達の無知と自己満足の終りを告げているのだ。


ジョセフ・キャンベル




クリックして愚僧の活動に御協力ください。