FC2ブログ
ロハスはもはやメインカルチャーに発展しつつあります。

要素還元主義から汎神論的自然回帰へ。

枯渇するものから再生可能なものへ、持続可能な社会へ。

オバマ政権の「グリーン・ニューディール政策」はこの時代の流れを象徴しています。

人々は、環境破壊型の物質主義文明にうんざりし、
本当の豊かさ、新しい幸せのかたち、シンプルで健康的なライフスタイルを模索し始めました。

誰もが、人類の負の遺産を解消したい、自然と共存して生きたい、と願っているのです。

今後は、
グリーン電力、循環自立型住宅、エコカー、オーガニック製品などの需要が増すばかりです。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



連日のマスコミ報道は、異常なほどに怒りや恐怖を煽っています。
どれほどの不況や社会不安を創出すれば気がすむのでしょうか?

それに比べて、わがボスには癒されます。(ぅд')







クリックして愚僧の活動に御協力ください。 
2009.02.12 祈りの音楽
ニコ動で見つけました。







クリックして愚僧の活動に御協力ください。 
2009.02.12 仏の光線
仏陀の光は、あまねくこの世とあの世、過去現在未来を照らします。

仏典に登場するこの定型句は、仏の慈悲の広大さを表現しています。




仏・世尊が微笑した時には、
赤琥珀・紅玉・金剛石・瑠璃・瑪瑙・赤珠・石巻貝・水晶・珊瑚・金・銀の光沢をした、
青・黄・赤・白の光線が世尊の口から放たれ、
ある光線は下に行き、ある光線は上に行くことになっている。
下に行った光線は、等活・黒縄・衆合・叫喚・大叫喚・炎熱・大炎熱・無間と、
アルブダ・ニラブダ・アタタ・ハハヴァ・フフヴァ・ウトパラ・パドマ・マハーパドマに行く。
この光線は無間を下限とする諸地獄に行くが、
熱地獄には涼しくなって落ちて行き、寒地獄には暖かくなって落ちて行く。
その瞬間、これにより各地獄に特有な有情達の苦しみは和らげられる。
彼らは、『我々はここから死没してしまったのだろうか、
あるいは別の場所に生まれ変わったのであろうか。』と考える。
彼らに浄信を生ぜしめんがために世尊が化仏を放つと、彼らは化仏を見てこう考える。
『我々はここから死没したのでもなく、別の場所に生まれ変わったのでもない。
そうではなく、ここには以前に見たこともない有情がいるが、
彼の神通力によって各地獄に特有な我々の苦しみが和らげられたのだ。』と。
彼らは化仏に対して心を浄らかにし、地獄で感受すべき業を滅尽すると、
天界や人間界に生まれ変わり、そこで四諦の器となる。
上に行った光線は、四大王天・三十三天・夜摩天・兜率天・化楽天・他化自在天・
梵衆天・梵輔天・大梵天・少光天・無量光天・光音天・少浄天・無量浄天・遍浄天・
無雲天・福生天・広果天・無想天・無熱天・善現天・善見天、
そして色究寛天を上限とする諸天に行って、
「無常・苦・空・無我」と声を発し、二つの詩頌を唱える。
『精進を積め。出家せよ。
仏の教えに専念せよ。死の軍隊を打ち破れ。
象が葦の小屋を踏み潰す如く。
この法と律とに従いて放逸なく修行する者は、
生死を繰り返す輪廻を断じ、苦を終わらせん。』

さてその光線は、三千大千世界を駆け巡り、それぞれ世尊の背後に随行する。
この時、世尊が過去の業を説明される場合、光線は世尊の背後に消える。
未来の事を予言される場合、前方に消える。
地獄への再生を予言される場合、足の裏に消える。
畜生への再生を予言される場合、踵に消える。
餓鬼への再生を予言される場合、足の親指に消える。
人間への再生を予言される場合、膝に消える。
準転輪王の地位を予言される場合、左の掌に消える。
転輪王の地位を予言される場合、右の掌に消える。
声聞の悟りを予言される場合、口に消える。
独覚の悟りを予言される場合、眉間に消える。
無上正等菩提を予言される場合、仏頂に消える。


「ディビヤ・アヴァダーナ」




クリックして愚僧の活動に御協力ください。