FC2ブログ
2009.02.27 富の法則
誰もが知りたいことなのに、
何故か、豊かになる方法は、学校では教えてくれません。

しかし、どうやら、それには普遍的な法則があるようです。




「富」というものは「物質」の塊でも集積でもないのである。
それは、人を幸福にするアイデア(想念)の実現である。
そして「人を幸福にするアイデア」はどこから来るかといえば、神から来るのである。
宇宙には神の無限の智慧が充ち満ちており、
その智慧は「人を幸福にする無限のアイデア」で満たされているのである。
偉大なる発明家や、大事業家のような人達は、
この「人を幸福にするアイデア」に波長を合わせて、
そのアイデアを具体化した人なのである。
繁栄を欲する人は、この宇宙に満ちている「人を幸福にするアイデア」に、
波長を合わすようにしなければならないのである。
「人を幸福にするアイデア」に波長を合わすには、
自分がやはり「人を幸福にする心」を起さなければならない。

神の国には、人を幸福にしたい願いをもった「神の子」(人間)のみが住んでいるのである。
イエスが「先ず神の国と神の義とを求めよ、その余のものは汝らに加えらるべし」と、
教えたのは、自分の心を「神の国」と「神の正しき心」とに波長を合わすために、
「人を幸福にしてあげたい心」を起せよ、ということなのである。
そのようにすれば、神の国の「富」と波長が合い、
現象界にも神の国の無限の富が自然に投映されて富んで来るというのである。
吾々は物的所有を得ようと思うより先に、
「神の心」に波長を合わす心を起すことを第一にしなければならないのである。
「神の心」に波長が合うとき、「神」は無限供給の源であるから、
自然に物質的にも豊かな富が与えられて来るのである。
内部の心の持ち方が大切であって、それさえ整えば、
自然に無限の富がやって来るのである。


谷口雅春「希望を叶える365章」




クリックして愚僧の活動に御協力ください。 
スポンサーサイト



現代の仏陀は、数段と光を強め、驚くべき宣言をされています。

これ以上の奇跡はありません。




エル・カンターレの持つ、
奇跡のヒーリングパワーに気がついたならば、
あなたにとって、一億円の当りを意味する宝クジも、ただの紙切れ同然だろう。
現代物質文明社会の中で封印され、
忘れ去られようとしている、病気が治る神秘のメカニズム。
それが、ここに扉を開かれようとしている。
いま、私はあなたに、奇跡の再生パワーを与えようとしている。
パスワ―ドはたったの三文字、すなわち「信仰心」である。
『超・絶対健康法』とは、
すなわち、「不退転の信仰心」を持つことによって実現されるのだ。
私は光である。
根源なるものである。
この光が、あなたの生命を創り出したことを、忘れてはなるまい。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。 
すべてを許せば、人生は必ずうまくいく。


癒しの言葉

わたしたちは自分の経験に全責任を負っている。
わたしたちの考え方が未来を作り出している。
誰もが自己嫌悪と罪悪感に苦しんでいる。
誰もが本音ではこう思っている、「わたしはまだ十分ではない」と。
この考え方は変えることができる。
また、わたしたちはいわゆる病気というものを自分の体に作り出している。
恨み、批判、罪悪感、これらは最も自分にダメージを与えるものだ。
恨みを解き放つことができれば、癌さえも消滅する。

わたしたちは過去を手放し、万人を許すべきなのだ。
自分自身を愛することをすすんで学ばなければならない。
自分を受け入れることは、ポジティブな変化への鍵である。
自分を本当に愛することができたとき、人生のすべてがうまくいく。

わたしの人生は永遠だ。
わたしの人生は、すべてが完全で、何ひとつ欠けず完成されている。
始まりも終わりもなく、真実と経験が回りめぐり続けているだけである。
わたしは自分を新しく作り出し、運を変えることができる。
幸いなことに、こころの力をありのままに使うための考え方がある。
わたしたちは常に過去から前へ進んでいる。
わたしの世界ではすべてがうまくいく。


ルイーズ・ヘイ




クリックして愚僧の活動に御協力ください。