FC2ブログ
2010.07.09 霊性と教育
現代の仏陀は、新しい教育学を提唱するべく、高名な教育者の霊言を世に問われました。

本当のことを教えてほしい、という人々の欲求は高まるばかりです。




いま、新時代の教育学が求められている。
いや、もっと正確に言うならば、
未来教育学の源流となるべき思想が求められている。
一国の興隆は、教育の成功に始まり、 
一国の衰退は、教育の失敗に端を発するものだ。
約二百年の歳月を経て、
ルソーやカントの教育哲学も錆落としをし、
新しい生命を吹き込まねばならない時が来た。
「霊性と教育」のかかわりを探究し続けた、
ルドルフ・シュタイナーの言葉にも学ばなくてはなるまい。
「ほんとうのことを、教えてほしい」と願っている、
教育に関心のあるすべての人々に本書を贈る。

いま、必要とされていることは、
真実の世界について教えつつも、発展し続ける現代社会に適応し、
かつ、リーダーとなっていける世界的人材を養成していくことだ。
言葉をかえるならば、信仰心を持った知的エリートを輩出し、
しかも、新文明建設の夢の担い手に育てていくことだ。
神仏や霊的存在、あの世を否定する教育学は間違っている。
真実を基礎とした霊性あふれる教育が、熱く語られなければならないのだ。

2010年 6月23日
幸福の科学グループ創始者兼総裁
(幸福の科学学園創立者)大川隆法





クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト