FC2ブログ
幸福実現党は、不死鳥である!!

わが国では、サヨク的でないと票は取れない。

幸福の提示するビジョンは、戦争も辞さないし、経済面では悪名高き新自由主義かのように見える。

おまけに、大統領制を主張し、アメリカ型の移民政策も推奨している。

強者の理論と取られても、しかたがないものだ。

人々は、勝ち組、負け組み、という価値観にうんざりしている。

幸福の政策の底流にある主の偉大な智慧や先見性は、その超越性ゆえになかなか理解されない。

日本の場合は、保守といってもほとんどサヨクばかり。

どの党も、選挙の為の選挙を展開していた。

票を取るためには、あることは隠し、あることは嘘をついて主張するのだ。

愚僧が、昔、維新政党・新風に期待して投票した時も、その結果を見て愕然としたものだ。

この国で、正論を吐いても人気は出ない。

むしろ嫌われる。

人々は、中共による侵略の話とか、北朝鮮の核攻撃の話など聞きたくもないのだ。

このままだと、福祉も年金も成り立たたなくなることなど、知りたくないのだ。

波風を立てないでくれ、と、たのむから平和に暮らさせてくれ、と。

今、が幸せならば、それでいいのだ、と。

幸福が、耳障りのいいことを言う女性党に比例の得票数で負けたのもうなずける。

国民は、大きな危機に直面してから、ようやく、あたふたと慌てるのであろう。

しかし、それでは、遅すぎる。

幸福は、嫌われても、大損しようとも、嘲笑されようとも、これからも訴え続けることだろう。

人類の幸福を願うがゆえに。

明るい未来を拓くために。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト