FC2ブログ
2008.12.07 懐かしい故郷
「すべての宗教はオカルトである」

「霊界や霊魂は実在する」

と、我が国を代表するオピニオンリーダー、渡部昇一上智大学名誉教授は断言されています。

善いオカルトは世界宗教であり、悪いオカルトがカルトです。

宗教は、目に見えないあの世を示します。

オカルトとは「隠されたもの」という意味です。

隠されてはいますが、霊界は100%存在します。

霊界やオカルトというと、負のイメージばかり喧伝され、正しい姿はあまり伝えられていません。

ホラー映画や怪談などでおどろおどろしさばかりが強調され、その地位は貶められています。

しかし、反対にこの世こそが仮の姿であって、
霊界こそ実在界と呼ばれるように、リアルな世界なのです。

霊界は、神の光、愛や美に満ちた永遠の世界です。

この世には、地獄からは生まれてくることは出来ません。

赤ちゃんを見れば分かるように、
破壊的、闘争的な心ではなく、天国的な心を持って生まれてきます。

霊界は、われわれの故郷であり、笑顔あふれる懐かしい安らぎの場所なのです。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/1017-95106358