FC2ブログ
異常なほどの麻生バッシングが連日続いています。

人格まで貶めようとするその風潮は、まるで集団いじめです。

首相のリーダーシップが世界を救っているというのに…。

マスコミ界の神は、「言論の自由」。

戦後、GHQの占領政策として、
政府を批判、監視する出先機関として与えられた役割をいまだに果たしています。

彼らに、国民の思想、心情すらコントロールする自由などありません。

ネガティブな意見、悪いニュースばかり流す、マスコミはもはや害悪です。

自らは独占的に権益を享受しながら、報道不況を創出するなど言語道断です。

いずれ、本物の神の怒りに触れることになるでしょう。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/1037-9f7fc901