FC2ブログ
2008.04.05 睡眠の不思議
睡眠というのは、神が与えた巧妙な仕組みです。

そして、大変、不思議な行動です。
毎日、記憶を失う訳ですから、小さな死だとも言えます。

睡眠に関しては、現代科学でもまだまだ解らないことが多いそうです。

私達は、人生の三分の一を、睡眠に費やします。

効率が悪いようにも思いますが、
睡眠中には、心身を休め、エネルギーを補給しています。

また、睡眠中には霊体が、
肉体を抜け出して霊界に参入していることがあります。

実は、霊界で、
霊人からメッセージを貰っていたり、
魂の兄弟に会っていたり、
いろんな体験をしているのですが、
起きた時には、忘れていることが多いのだそうです。

そして、私達は睡眠中に夢を見ますが、

この夢の中でも、
カラーでリアルな夢、空を飛ぶ夢、高速で移動する夢、
場面が切り替わる夢、何度も目が覚めても同じ夢、の場合は、
実際に、霊界に行っている可能性が高いようです。

夢での霊界体験は、安全なので、誰にでも霊的修行が出来るのです。

夢を見ている時は、その夢を現実だと思っています。
そして、目が覚めると、また現実がやってきます。
しかし、現実だと思っているこの世界は、実は夢であって、
夢の霊的世界の方が、現実であるとも言えるのです。

まさに、荘子の「胡蝶の夢」の世界であり、
この世は仮の世なのです。

私達の魂の故郷を思い出させるため、
本来は霊的存在であることを忘れてしまわないように、
このようなシステムが作られているのです。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/104-6dee54f4