FC2ブログ
2008.12.14 正しい信仰
合理主義者は、信仰という行為を見下します。

彼らは、よく、お釈迦さまは、「信仰を捨て去れ」と言ったのであり、
仏教には他宗教のような信仰というものがないのだ、と主張します。

ですから、仏教では、永遠の魂や、神々の世界、
死後の世界などの形而上的領域に関する信仰を否定しているというわけです

しかし、これは、とんでもないこじつけです。

「ヴァッカリやバドラーヴダやアーラヴィ・ゴータマが信仰を捨て去ったように、
そのように汝もまた信仰を捨て去れ
そなたは死の領域の彼岸にいたるであろう。ピンギヤよ。」 (スッタニパータ)

この、ヴァッカリ等の弟子達は、
以前の誤った仙人、呪術信仰を捨てて、お釈迦さまに帰依しているのです。

ここでは、決して、お釈迦さまやその教えに対する信仰を含め、
あらゆる信仰を捨て去れ、などとといっている訳ではありません。

むしろ、誤った信条を捨てて、正しい信仰を勧めているのです。

仏教においては、
正しい信仰、正信があって始めて、八正道が行じられるのであります。

そして、正しい信仰が無ければ、悟り得ることは出来ません。

信仰を捨てさせようとする、悪魔の毒には注意が必要です。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/1043-3a0ca22e