FC2ブログ
2008.12.20 未来を開く鍵
厳しい時代に突入していますが、神仏は決して人類を見捨てることはありません。

現代の仏陀からの力強いメッセージです。




ただ私はあなた方に申し上げます。
悪い未来ばかりを描いて集団心理でそれを求めていないか、
どうか一度チェックしていただきたい。
民主主義というのは良識が支配してこそ機能するものです。
すべての人が恐怖を期待したら素晴らしいものが現れてくることはありません。
人びとの心が実践を生み、その実践が世界をつくりだしていきます。
だからあなた方は恐怖に打ち負けてはなりません。
過去の歴史を見てもいつも追い風ばかりの時代があったわけではありません。
地震、津波等の天変地異もあれば戦争もありました。
飢饉の時もあれば、また未知なる病が流行った時期もありました。
ある時代には宗教戦争で国家の半分くらいの人口が死に絶えた時期もありました。
そうしたさまざまな人類の苦難や困難を、
私も地上に肉体をもつ前に霊天上界から長らく見守ってまいりました。
しかし、世界の人口が今60億人を超え、100億人に向かって増えようとしています。
ただ順調に100億人を超えることはないでしょう。
あなたがたにいくつかのこれから試練が立ちはだかってくるであろうと思います。
それをストレートに避けることは難しいことかもしれません。
いかなる苦難困難の中においても必ずや未来を開いていく鍵というものは見つかるものです。
その鍵はあなたがた一人ひとりの心の中にあります。
それは何であるか。信念です。
「未来をどうしたいのか。」
「どういう未来をあなたがたは求めているのか。」
それについての信念を持つことです。
その信念が未来を切り開いていきます。





クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/1065-728187ca