FC2ブログ
2008.04.05 菩薩の転生論
仏教では、輪廻から解脱することを目標にしますが、
そのことは、虚無になることや、二度と生まれない、
ということを意味するものではありません。
菩薩や如来は、救済の為に、慈悲や愛ゆえに、転生するのです。


菩薩は有情を饒益せんと欲するがために、
願って悪趣に生じ、意に随って能く往く。


「異部宗輪論」

もし菩薩にして願って悪道に生ぜんと欲することあらば、
願力を以ての故に即ち往生(この世に生まれる)を得、
菩薩は衆生を教化成就せんがための故に悪道に入るなり。
煩悩ならびに業に繋縛せらるるが故にこの生を受くるにはあらず。


「部執異論」




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/108-08afda5a