FC2ブログ
エル・カンターレの名は歴史上では秘されてきた。

他力仏教での信仰の対象である阿弥陀如来は、
愛と慈悲を体現し、無量光・無量寿とも称される時空を超えた救済仏としての働きを持つ。

自力仏教での信仰の対象である大日如来は、
霊界の秘儀、悟り、叡智や智慧を象徴し、法の根源としての働きを持つ。

実在した仏陀は、釈迦如来と言われる。

大乗仏教には、
これら全ての如来存在を包括する真如法身、法性法身が存在するという信仰がある。

それは、またの名で大毘盧遮那仏とも呼ばれる。

この存在こそが、エル・カンターレである。

本来は地上に降りることの無い存在。

それゆえ現代は奇跡の時代である。

創造主とも、宇宙の根源仏とも呼ばれうるべき存在。

この存在を信じることが、全ての始まりである。
 
信じることで、奇跡は起きる。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/1124-717cefc2