FC2ブログ
2009.01.11 サムライ賛歌
もういい加減、自虐史観は止めて、国家の気概を取り戻したいものです。

戦後レジームはもう終了です。

1860年、
日本からの初の外交使節団を目撃したアメリカの自由の詩人ホイットマンは、
サムライ達に、このような詩を捧げています。


遥かなる西の海原超えて日本から

礼儀正しく、日焼けした二本差しの使節たち

無蓋の四輪馬車にもたれて、ああ使節は成風堂々

今日、マンハッタンを駆けていく

自由な民よ

わが心他人は知らねど

日本からの貴公子が行列の中に

また、付き人がしんがりをつとめ進みゆく姿に

私は歌いたい

その自由の民のために 





クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/1128-b6e30181