FC2ブログ
2009.01.11 人生は廻る
私はどこから来て、どこに帰るのだろう。

永遠の問い。

このなかに、全ての答えがある。

人間は、実際に、自分の運命を生み出している。

人生は一度きりではない。




もし、私たちが人生の現象に立ち向かい、
生きた観察から得られる思想に、
その細部まで躊躇なく従うならば、
私たちは、論理によってだけでも、
輸廻の観念や運命の法則にたどり着くことができる。
霊的な眼の開かれた者にとって、
過去の生は、書物を読むのと同様、直接体験される現実である。
こうした真理は、生き生きと観察する理性を持つかぎり、
誰にとっても明らかである。

ルドルフ・シュタイナー「神智学」




クリックして愚僧の活動に御協力ください。 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/1129-9969cf22