FC2ブログ
国際政治アナリストの伊藤貫氏は、こういいます。

「過去200年間にまともな国と見なされる国家は210あった。
このうち60いくつは消滅してしまった。
10数国は自発的に他の国と合併したからいいが、
51の国は近隣諸国からの侵略によって消滅してしまった。
210国のうち51が軍事侵略によって消滅してしまったということは、
『国家の死亡率は24%』ということになる。」

今後、アメリカは、本当に日本を守ってくれるのでしょうか?

(こんな高度な講義が無料で見れるニコ動万歳!)












クリックして愚僧の活動に御協力ください。 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/1165-58bc132a