FC2ブログ
2009.01.24 新文明の建設
新文明の中心は仏陀再誕の地、日本です。

われわれには、大きな使命があるのです。




今、時代は大きな歴史の転換点にあります。
ギリシャから興って西に回った文明は、アメリカヘ渡り、今、日本に流れ込んでいます。
また、東洋の文明も、インドから始まって中国に渡り、日本に流れてきています。
大きな歴史の流れから見ると、
今、日本に、東西の両文明を統合した、新しい大きな文明が生まれようとしているのです。
そして、東西の文明が日本に流れ込んできたように、
今後、日本に生まれる新しい文明が、世界に流れていく時代が来る。
そういうことが予想されるのです。
したがって、これからの時代を生きる若者たちに期待することは、
「日本に、新しい第二のルネッサンスをつくってほしい」ということです。
この21世紀の100年間に、日本を発展・繁栄させ、世界一の国にしなければなりません。
政治や経済、芸術をはじめ、宇宙開発や海洋開発などの科学技術の分野、
その他あらゆる分野で世界一になることです。
それが、日本に生きる若者たちの使命です。
高みのある新しい文化をつくれば、
この文化を学ぶために、世界の人たちが日本にやって来ます。
そして、水が高きから低きに流れるように、この新しい文化が世界各国に広がっていくのです。
新しい文化・文明をつくるためには、精神的基盤というものがなくてはなりません。
物質的な発展に釣り合うだけの精神的な発展が必要なのです。
そのために私は数多くの法を説いています。
そして、私は、その目指すべき新しい文明を、「エル・カンターレ文明」と呼んでいます。





クリックして愚僧の活動に御協力ください。 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/1169-66f42a64