FC2ブログ
2009.01.25 忘れたころに
気がつけば、今日は予言の日。

「地震は、まことに大変にそうろう。
野僧(良寛)草庵、何事もなくそうろう。
親類中、死人もなく、めでたく存じそうろう。
うちつけに、死なば死なずて、ながらえて、かかる憂き目を、見るがわびしさ。
しかし、災難に逢う時節には、災難に逢うがよくそうろう。
死ぬ時節には、死ぬがよくそうろう。
是はこれ、災難をのがるる妙法にてそうろう。」

文政11年三条大地震時に良寛禅師が知人に送った見舞いの手紙です。

しかし、このような境地にはなかなかなれないものです。

不幸は見たくありません。

どうか、大地震など起きませんように。

ただ、祈念するのみです。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/1170-248dde52