FC2ブログ
フレデリック・ショパン

それでも私は、この不従順な魂の上に神の慈悲が勝利をもたらすと確信していた。
どのようにしてかは知るすべもなかったが。
あらゆる手を尽くし、結局唯一の手段として残ったのは祈りであった。


フランツ・リスト

実行あるのみです。ただし信仰による確信を抱き、心に湧き出た霊感を携えて。
そうすれば主の恵みは、すべての素直な魂の上に臨まれます。
最も困難な日々においても、キリスト者であることに唯一の至福を感じる者には、
確かな平安があるのです。


リヒャルト・ワーグナー

キリスト教の宗祖は賢人ではなく、神のような人であった。
彼を信じるということは、彼のまねびに徹することであり、
救済を望むということは彼との合一を求めることであった。


シャルル・グノー

時の順序では生は死に先行するが、神の順序では死が生に先行する。
死は実在するもの、すなわち日々死に行くものの終わりだが、
それは、決して死なないものの始め、すなわち誕生でもある。


アントン・ブルックナー

いつの日か、私は自分自身の弁明を求められるだろう。
天の御父は、私が彼に従わず、他の者の言いなりになっていたら、
私をどう裁かれるだろうか。


ヨハネス・ブラームス

イエスは、霊の影響を及ぼすこの世で至高の存在であり、
唯一の力の真の源泉を身につけていることに気づいていた。
かつてこれに気づいた者は一人もいない。


アントニン・ドヴォルジャーク

ぼくは窓のそばで祈るのが一番好きだ。緑の景色と空が見えるから。

エドワード・エルガー

神は、人間に影響を及ぼす時には神の霊と呼ばれる。
神の霊は神に他ならない。神そのものだ。


イゴール・ストラヴィンスキー

音楽は、我々人間と交わる型として現れようとする。
さらに、至高の存在である神と交わる型として。





クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/126-e4ffc5a6