FC2ブログ
2009.02.21 九つの失
解脱上人と呼ばれた法相宗の高僧、貞慶は、
当時流行していた専修念仏を説く法然の仏教には、
「九つの失(しつ)」があることを指摘して、朝廷にその禁止を求めました。

この直訴は、念仏宗の底流にある「愛」を見落としている面がありますが、
現代の「仏教に神秘なし」などという仏教者に対してこそ、該当するのです。


一、新宗を立てる(唯物論を説く)失

二、新像(偽本尊)を図する失

三、釈尊を軽んずる失

四、万善を妨げる(業報輪廻を否定する)失

五、霊神に背く失

六、浄土(死後の世界)に暗き失

七、念仏(修行法)を誤る失

八、釈衆(僧団)を損ずる失

九、国土を乱す(反日コミンテルン思想を吹聴する)失

「興福寺奏状」




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/1265-58e29d30