FC2ブログ
2009.03.05 戦後坊主
仏教僧はよく言う。

「仏教の信仰と、キリスト教の信仰は違う」と。

うんざりするほど聞かされてきた。

何が言いたいのか?

つまり、「宗教として、仏教の方がキリスト教より優越する」と。

「仏教は合理的であるのに対して、
キリスト教は、創造神などを認めており、
ダーウィニズムに反した非科学的宗教(?)である」と。

このようなことを強調したいのであろう。

しかし、これは、
他を知ることなく、己の信じるものこそ絶対だと狂信している姿のようにも見える。

科学分野では西洋に圧倒されたので、宗教ぐらいは勝ちたいとの打算が見える。


あまりにも軽薄である。

そのような仏教僧は、自説や常識を信じているだけなのだ。

もしくは、イデオロギーと真理を混同しているのだ。


霊的生命を無視した信仰などありえない。

信仰において、仏教もキリスト教も違いはない。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/1299-58a58d38