FC2ブログ
現代人が、仏教に対して抱くのは、

退屈なお経や、線香臭い、儀式のイメージ。
写経や滝に打たれたり、坐禅をするなどの修行する姿。
葬式などで死を扱うために、不吉。

こういったものではないでしょうか?

仏教は、亡くなった方も救いますが、
実は、生きている私達が幸福になるための教えです。

仏教は、人生における苦しみの原因を取り除く、抜苦与楽を説くものであり、
お釈迦様は、それぞれの人に応じた処方箋を出し、
対機説法をしたので大医王とも呼ばれます。

肉体を苦しめたり、快楽に走ったりする両極端をさけ、中道に入り、
瞑想などの精神のコントロールによって、安楽な境地に参入していく。
そして、霊界にも自由に行き来できるような、肉体を超越した境地を目指すものです。

心はいつも静寂で幸福であり、善を行い、よいカルマをつくり、
そして、来世でもまた、幸福な天上界に帰っていくことを目指すのです。

ですから、
仏教は、ポジティブであり、平和で楽しい教えなのです。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/13-5c59fb74