FC2ブログ
2009.03.06 ロゴス
ロゴスには、「言葉」という意味の他に、
「宇宙万物の変化流転する間に存在する調和・秩序の根本原理としての理法」、
という意味があります。

宗教的には、ロゴスは創造神と同一であり、
また、神の言葉として顕現した摂理です。

宇宙創造の最初にあったのは、「かくあれ」という作り手の想いです。

そして、その想いは、愛なのです。


初めロゴスありき。
ロゴスは神と共にあった。
ロゴスは神であった。
このロゴスは初めに神と共にあった。
すべてのものは、これによってできた。
できたもののうち、一つとしてこれによらないものはなかった。
このロゴスには命があった。
そしてこの命は人を照らす光であった。
光は闇の中に輝いている。
そして、闇はこれに勝たなかった。


「ヨハネによる福音書」




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/1307-ab4f5c92