FC2ブログ
2009.03.10 正法の時代
正法が流布される時、必ず魔は競い立つ。

人々が正法を実践し、悪想念を出さなくなると、魔の住処が無くなるからである。

魔のエネルギーの供給源は、情欲、名誉欲、金銭欲、支配欲、権力欲。

現代において宗教の評判が悪いのは、邪教が数限りなく存在するからだ。

形骸化して、毒にも薬にもならないような宗教も多い。

最初は正しい教えを説いていても、次第に魔に取り込まれることもある。

聞くところによると、
チベット密教にも神智学や人智学にもチャネリングやニューエイジにも魔が入り込んでいるという。

正しい宗教はごく少ない。

魔から身を守る鍵は、「無我」である。

無我は愛。

無我にこそ、神の御心は宿る。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/1320-8aa2269d