FC2ブログ
2009.03.13 地獄極楽
地獄極楽は、
死んでから後にだけ存在する世界でも、
心の中にだけ存在するものでもありません。

あの世は、遠いところにあるのではなく、現に今、同時存在しているのです。




地獄も極楽も、人間自身の心の状態の具象化である。
これを縦の系列に「生れ更り」の世界に考えられたのが、
死後、地獄とか極楽とかに生まれるという説である。
それを横に空間的な叙列の世界に考えられたのが、
地獄、極楽もともに、自心の展開だという教説である。
生命の本質は霊であり永遠であり、
肉体の状態及びその環境は、その人の心の状態の具象化であり、
肉体死後にも霊は永遠に、過去・現在・未来を通じて継続するのであるから、
未来世にも、その人の心の状態に従って、地獄極楽が展開するのは当然である。
地獄極楽は、必ずしも現世のみに在ると限る必要はないし、
また死んでから後の世界にのみあると限る必要はないのである。
しかし、現世も、未来世も、ともに、心の展開せる「唯心所現の世界」であるから、
現世に極楽的状態を現出せしめ得ない者が、
死後、極楽世界を実現し得るか疑問である。


谷口雅春「希望を叶える365章」




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/1333-bfce8f1e