FC2ブログ
2009.03.14 偽善
「偽善」について、考えれば考えるほど分からなくなる。


偽善者と言われて喜ぶ人はいない。

偽善者は嫌いだという人は多い。


他人に「偽善」のレッテルを貼るのは、ごく簡単である。


でも、自分はどうなのか?

おおよそ、二通りに分類される。

一つは、「自分は善だ」と思っていて、「自分は真摯に善を行っている」という人。

二つは、「自分は悪だ」と思っていて、「自分のような悪人には善など出来ない」という人。


どちらも間違いである。


完全なる善人や悪人など、この世には存在しない。

親鸞上人が尊崇してやまなかった和国の救主、聖徳太子はこう言われた。

「われ、かれ、必ずしも聖ならず、必ずしも愚かならず、ともにこれ凡夫のみ」と。


結局、偽善者かどうかを決めれるのは、「神仏」以外にはない。

しかし、「われ」は悩み続ける。





クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/1337-3c03c9f1