FC2ブログ
2009.03.28 繁栄する日本
不況など、過去、何度も起きたことだ。
先人たちは、汗を流し、智慧をふり絞って、
幾度もこうした試練を乗り越えてきた。
問題は、アメリカ合衆国やヨーロッパが、
もはや人類の教師でもなく、
日本人の手本でもなくなったということだ。
中国やインドが日本に指導的意見を言うのは、五十年は早かろう。
私たちは、もはや、自ら道を切り拓き、
時代のリーダーとならなくてはならないのである。
世界は、日本から新しい思想が生まれてくるのを待っている。
そして西洋と東洋の壁、
文明の衝突を乗り越える時をカウント・ダウンし始めている。
「イエス・ウィ・キャン」は、
何もオバマ・アメリカ大統領の専売特許ではない。
「イエス・ウィ・ジャパニーズ・キャン」である。
これから数多くの天才が日本から生まれてくるだろう。
彼らは必ずや、新しい時代を、
そして新しい文明を、創り出してゆくことだろう。





クリックして愚僧の活動に御協力ください。 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/1390-eabdb680