FC2ブログ
2008.04.10 あの世の十界
天台教学においては、
人間の心の境涯、即ちその境涯に応じて趣く霊界が、十界として説かれています。

それは、
六道輪廻の六道の上に、四聖道という四つの世界を加えたものです。

十界は、地獄界、餓鬼界、畜生界、修羅界、人界、天上界、
声聞界、縁覚界、菩薩界、仏界から成ります。



地獄界 
怒りの心、他人の不幸を喜ぶ心に支配されている世界。
十悪を犯した人の世界。

餓鬼界
もっと欲しいという、欲望の心に支配されている世界。

畜生界
知恵が足りず、愚痴の心に支配されている世界。

修羅界
傲慢、争いの心に支配されている世界。

人間界
間違いが反省できる人の世界。
中程度の十善を修めた人の世界。

天上界
喜びや楽しみに支配されている世界。
神仏を知り、感謝の出来た人の世界。

声聞界
仏の教えを聞き、その教えを守った生活をした人の世界。
八正道を修めた人の世界。

縁覚界
仏道修行を完成させようと、努力精進した人の世界。
十二因縁を修めた人の世界。

菩薩界
自利利他の慈悲心を持ち、衆生救済に努めた人の世界。
六波羅蜜を修めた人の世界。

仏界
智慧や慈悲に溢れ、あらゆる迷いから解脱した仏陀の境界。
救世主の世界。



仏教では、
私達は、みんな仏の子であり、
それぞれの心に、この十界がそなわり、
修行によって、心の中の仏性を開発し、
仏に近づいていくことが出来ると説かれるのです。

そして、その心の境涯に応じた世界に、
死後、帰っていくこととなるのです。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/148-432f95d6