FC2ブログ
ニューエイジに関して、

キリスト教では、
カトリック協会が、『ニューエイジに関してのキリスト教的考察』というものを出しています。

そこでは、
ニューエイジ的宗教性の魅力を見くびってはならないと警告しながらも、
自らは、人々の心の渇きに応えてきただろうか、という考察がされています。

一方で仏教は、
ネットで調べて見たところ、日蓮宗の研究所が批判的に考察していました。

また、京都仏教会というところが、考察していました。

そこでは、
ニューエイジは東洋の宗教伝統と親近性を持っているのに、
伝統寺院が時代に対応できないのは、
伝統を捨てきれないプライドが災いしているのではないか、という考察がされていました。

やはり、伝統的教団も無視できないほどの動きなのです。

利権や権威にぶら下がって、違いを強調するのではなく、対話、理解が必要です。

私も精進します。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/15-b32fa17f