FC2ブログ
ブッダとは「悟りたるもの」という意味です。

ブッダには、様々な別名があります。

仏典では、お釈迦さま自らが、それについて説かれています。

現代日本では、
お釈迦さまは矮小化されて哲学者のように言われることもありますが、とんでも無い誤解です。




おお、マイトレーヤよ。
彼は完全にして成就されたブッダと呼ばれ、
自分自身によって存在する者と呼ばれる。

彼は呼ばれる。
法の熟達者、戦いの完全な勝利者、光を発する方、
闇を一掃する方、松明を掲げるげる方、大医王、衆生を癒す方、
諸々の不安の矢を根こそぎにする偉大な方、
不明瞭さの無い知を示す方、全ての側面に門を持つ方。

彼は全ての特質をよく身にそなえているから、全世界の繁栄と呼ばれる。
彼は全ての世界の上に抜きん出ているから、頭の見えない方と呼ばれる。
彼はその深さを測ることができないから、大海に等しい方と呼ばれる。
彼は何処にも留まらないから、風に等しい方と呼ばれる。
彼は世界の全ての対象物の退廃の接触から完全に脱しているから、
衆生の中の最高の方と呼ばれる。

彼は呼ばれる。
測り知られぬ智慧を持つ方、世界を越えた法を教える方、
世界の教師、世界の祠堂、世界の医師、世界の上に抜きんでた方、
世界の法によって汚染されない方、世界の導き手、世界の最勝者、
世界の最年長者、世界の領主、世界の誇り、世界の保護者、
世界の向こう岸に達した方、世界の灯火、世界の最高者、
世界の精神的教師、悪魔の帝国を打ち破った方、偉大な象、と。

彼は呼ばれる。
諸々の法の平等性の認識の成果である解放を持つ方、
神通力の超越性に到達した方、施しの超越性に到達した方、
徳によって非常な高さに達した方、忍耐の超越性に到達した方、
英雄的精神によって高められた方、熟慮の明瞭な知を獲得した方、
賢明さの超越性に到達した方、祈りの成就した方、と。

彼は呼ばれる。 
一つの偉大な満足の中に住む方、偉大な知を持つ方、
記憶の存在と完全な放棄と超自然的能力の諸段階と感覚の力と智慧の諸部分と、
平静さと第二の視力(霊眼)の光を獲得し終えた方、輪廻の海を渡った方、
他の岸に到着した方、安全を獲得した方、と。

弟子であり、あるいは弟子でない星の大群を従者として持つ方、
太陽の円盤に等しい方、測り知ることができず、無限の輝きを持つ方、
一つの偉大な光をあらゆる方向に見させる方、
混乱させられることなく、疑問と予言をすべて説明する方、
かの大きな無知と諸々の闇とを破壊する方、
知の偉大な光をもって、明らかに見る智慧を持つ方、
善意と柔和と全ての生き物に対する大きな同情によって、
一つの測り知られぬ領域において、平等な光で照らされている方、
超越的な賢明さの、見ることが難しく、達することが難しい深遠な領域を持つ方、
尊敬するべき道と行為との優秀さを全て持つ方、
平静さの超自然的な見方の諸条件をよく満たして、特に規律の平静さを獲得した方。

彼は悪魔のあらゆる策謀によって打撃を受けることがなく、
悪魔や煩悩のあらゆる反対を克服したので、彼は勝者と呼ばれる。
彼は形の無いものの領域を完全に越えてしまったから、
彼は賢明さの旗をうち広げた方と呼ばれる。
彼は法の体と知の体とを所有しているから、
彼は世界のあらゆる領域を越えた方と呼ばれる。
彼は貴重な諸特質をそなえた知の、終わりの無い多くの花に被われた、
完全な解放の果実を完全に手に入れているから、彼は偉大な樹と呼ばれる。

この方の出現も、この方を見ることも、
どちらも得ることが困難であるから、この方は優曇華の花に等しい方と呼ばれる。

彼はヴィシュヌ神の大力をそなえているから、大力を持つ方と呼ばれる。
彼は十億の悪魔を潰走させる力をそなえているから、ナーラーヤナの力を持つ方と呼ばれる。
彼は、過去の多数の生を知る力、激情の無い知の力をそなえているから、
彼は全ての瞑想、完全な解放、熟慮、無関心の中に入ること、
普遍的な自然の煩悩、完全な清純さ、完全な安定性を知る力を所有している方と呼ばれる。

彼は、何ものも遮ることのない神の眼で、
例外無く全ての体を見る知の力をそなえているから、
彼は過去の様々な多数の生を思い出す、激情の無い知の力を所有している方と呼ばれる。

彼は、例外無く、精神の様々の印象の関連の中で過ぎ去った企てのことや、
また同様に、全ての悪徳の破壊を知る力をそなえているから、
彼は何ものも遮ることのない神の眼で、
例外なく全ての体を知る力を所有している方と呼ばれる。

彼は不明瞭さの無い言葉で教えてきたから、
彼は不明瞭でない言葉をそなえた法の教師と呼ばれる。


「方広大荘厳経(ラリタ・ヴィスタラ)」




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/1525-ea325319