FC2ブログ
2009.05.09 宗教立国へ
戦後日本では左翼政策によって宗教が悪者にされた。

代わって誤てる唯物論という思想が跋扈している。

おかげで、わが国においては宗教が大変誤解されている。

神仏を信じてこそ人間である。

本来、宗教は素晴らしいもの。

宗教は全ての学問や法律を超えたるもの。

宗教は人を善導する。

宗教は根本的に人を変革する。

宗教は人々に幸福をもたらす。

宗教を持つ国は強くなる。

宗教を持つ国は繁栄する。

宗教は民主主義の基礎である。

宗教立国こそが、日本の進むべき道である。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/1551-31579b9e