FC2ブログ
2008.04.12 苦しみの意味
私達は、
順風満帆の時、有頂天の時に、
神を讃え、仏を信じ、人生を謳歌することは、比較的簡単です。

しかし、辛く、苦しい時に、信仰を保つのは難しいです。

信仰は必ず試されます。

老、病、死の苦しみは必ずやって来ますし、
愛別離苦(愛する人と別れる苦しみ)、
怨憎会苦(嫌な人と会う苦しみ)、
求不得苦(求めても得られない苦しみ)、
五陰盛苦(肉体にまつわる苦しみ)、
もあります。
この世で、どうにも成らないことはあるものです。
祈っても、神が沈黙しているように思える時もあります。


しかし、あの世では、霊人達が必死で励まし、救おうと尽力しています。
そのことを知らなければいけません。

また、私達は、「生き通しの生命」を生きています。

苦難や悲惨だと思うことが、実は大きな魂の経験となり、
次の転生で生かされていくこともあります。

人は、何度も輪廻転生する過程において、様々な人生を経験します。

今世でのあらゆる経験は、魂の糧になるということを知って、
人生を意味あるものとしていかなければ、ならないのです。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/158-214a6a85