FC2ブログ
2009.05.16 天国と地獄
その名前を聞くと、
人々は―知識人でさえ―無視するか、妙な微笑みを浮かべる。

スウェーデンボルグの遺した不朽の業績は、
「天国と地獄の実在」をいやおうなしに突きつけてくるのです。




その同時代者たちのあいだに、
ひとりの幻視家として現われたこの男は、
幾千人の心の中へ自分自身を押し拡げ始めている。
一つの巨大な魂、彼は理解されないまま時代をはるかに超え出ている。
近代の宗教史における最も注目すべき段階は、
スウェーデンボルグの才能によって達成されたものである。
彼の体系から出て一般に流布しているこうした諸真理は、
現在では日常的に経験され、
その諸真理は、あらゆる教会の見解と信条、
また教会をもたない人びとの見解と信条を正しい方向に導いている。


ラルフ・ワルド・エマソン




クリックして愚僧の活動に御協力ください。 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/1587-9035db4e