FC2ブログ
2009.06.08 救世主現る
「エル・カンターレ宣言」をSFのようにとらえている人もいるだろう。

それは当然だ。

同時代に生きる一日本人が、神宣言をしているのだから。

『人間であって人間でない。』

このようなことを、どうして信じることが出来るだろうか?

その存在は、仏陀の生まれ変わりを自称し、

それどころかイエスやモーゼを超える救世主だと自称し、

こともあろうか、政治の世界にも名乗りをあげ、国師だと自称しているのだ。


いや、

それぐらいならばまだ、カルトカリスマ教祖レベルかもしれない。


しかし、

その存在は、驚くべきことに、我々の魂を創造した神霊らしい。

地球人類創造の前は、金星人類(?)の親でもあった存在なのだそうだ。


もっと驚くべきことに、このようなことを信じる人が、世界中で増え続けているらしいのだ。


これが事実ならば、あらゆる教祖やベンジャミン・クレームは廃業せねばならない。


救世主出現を目の当たりにして、狂喜乱舞するか、嘲笑するかは、個人の自由である。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/1650-f8aa0333