FC2ブログ
2008.04.14 病は気から
キリストは、病人を治す奇跡をたくさん行いました。

スピリチュアルで病気が治るというのは本当でしょうか?


最近では、癒しやヒーリング、代替医療が見直されています。

医学では、心と体の相関関係を理解するようになってきました。

プラシーボ効果に見られるように、思いは肉体にも作用します。

そのため、
ほとんどの病気は、心が原因だといわれています。

逆に言うならば、心のあり方次第で、病気が癒えることはあるということです。


自分の体には、自分で治せる力があります。

自分でつくった病気は、
自分の意識を変えていけば、治すことが出来ます。

強い信念、自己暗示は、実際に力を持ちます。
自己治癒力、自然治癒力を信じましょう。


また、
精進と信仰心によって、
天上界の光の加護を受けることが出来ます。

神は、努力している者を見捨てることはありません。
神に愛されるようになりましょう。


たとえ、病気による死が訪れても、あの世での幸福が待ってます。
精進は、決して無駄になることはないのです。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/174-b50e9605