FC2ブログ
2009.07.29 宗教の本義
唯物論者は、
肉体的欲望や自我の克服、人間性の変革など不可能だと考えます。

しかし、人間の本質が霊であることを認めるならば、これが可能だと納得出来るはずです。

霊性の開発、魂の向上こそが宗教の本義であり、そのための修行が瞑想なのです。


瞑想は、
人間という存在を通じ、
その肉体、精神、魂を活動させる中心や源から、
自然な経路に沿って創造的な力がわきあがり、
行き渡るのを妨げている自我というものを、
すべて空にすることである。


エドガー・ケイシー




クリックして愚僧の活動に御協力ください。 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/1847-04331226