FC2ブログ
アメリカの心理学者ヘレン・シュックマンが、
キリストの霊からのチャネリングを受けて記された、

「コース・イン・ミラクル」は、

全米で広範な読者を獲得しました。


その内容は、

この世は全て非実在的なものであり、夢を見ているようなもの。
真に実在するものとは、霊であり神である。
全てを神にゆだねることで、苦しみから解放され、奇跡がおきる。


というもので、教科書、ワークブック、教師用指導書の3つの書から成り立っています。

この本の学習会を通じて、
キリスト教信者の間にも、ニューエージ運動が浸透することになりました。


世界の精神世界のマスターは、
ほとんどこの本を読んでいる、といわれるほどの名著です。

邦訳は、内容が深遠で、文体が複雑なので、
なかなか難しいらしく、まだのようです。

早く読んでみたいですね。

何しろ、イエスさま直伝(?)の教えなのですから。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/190-6f4a3b05