FC2ブログ
2008.04.17 愚僧の悩み
愚僧の修行は、読書が主です。
このブログ修行も日課となってきました。

のんびりしているタイプではないので、
常に、僧侶としてのあり方を自問自答してしまいます。

このままでは、仏教はどうなってしまうのだろうか?
僧侶の存在意義とは何なのだろうか?
自分に何が出来るのだろうか?
はたして、僧侶は必要とされているのだろうか?

悩むより行動だ、ということは分かっているのですが、
自分の不甲斐なさに、ついつい堂々巡り。


人々に救いの法施が出来るだけの、勇気と愛と智慧をお与えください。

日々、精進します。合掌。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/191-f29f2d84