FC2ブログ
2009.09.19 ポスト唯物論
唯物論はかなり時代遅れの思想である。

その間違いは歴史が証明している。

代表選手はダーウィンマルクスニーチェフロイトデューイ。

ようするに「神やあの世」を否定する思想だ。

一方で「神やあの世」を肯定するのが宗教だ。

それ故唯物論と宗教は真っ向から対立する。

どちらが勝利したか?

共産主義国は消滅し宗教は未だに健在である。

答えは明らかだ。

人間は機械ではない。

人間は神の御霊を分け与えられた存在である。

当然「神やあの世」に東洋も西洋もない。

アジアの光「釈尊」も「神やあの世」を認めている。

とても単純な話である。

日本では「神やあの世」はタブー視される。

完全に時代に逆行しているのだ。

これからは「唯物論」の反語は「唯心論」とか「観念論」などではない。

それでは焦点がぼやけてしまう。

「唯物論」の反語は「ニューエイジ(ニューサイエンス)」だ。

「擬似科学」とか「オカルト」といってやたらと唯物論勢力から攻撃される思想だ。

つまり誰もが唯物論者かニューエイジャーなのだ。

(独断と偏見をお許しください)




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/1968-8695f13e