FC2ブログ
2008.04.19 良書について
良書に出会うことは、貴重な財産です。
一冊の本が、人生を変えてしまうことさえあります。

実人生では体験できないような感動を味わうこともあります。

現代には無数の出版物があります。

その中から、良書を探し出すためには、たくさん読書をしなければいけません。

読書量が増えると、
良い本、悪い本、が見分けられるようになってきます。
そして、益々読書が、充実したものになっていくのです。

読書論ついては、いろんな偉人たちが書いていますが、
そういうものを読むのもまた、参考になります。


良書を読むことで、

知性や理性が鍛えられます。
集中力や落ち着きが備わります。
内面の智慧が開発されます。
幸福や成功が手に入るかもしれません。
幅広い見識、判断力が身につきます。
感性が磨かれ、人の気持ちが分かるようになります。


本当に読書の利点は、たくさんあります。


良書の定義は、
読む人を幸福にする為に書かれた本、なのです。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/202-d00bfce0