FC2ブログ
2008.04.19 瞑想について
宗教では、何の為に瞑想を行うのでしょうか。

瞑想は、単なるリラックス法ではありません。

瞑想の本来の目的は、
この世の波動から離れて、霊的世界との交流をはかるためにするものです。

しかし、あくまでも高次な世界への参入であって、
低次な世界とのコンタクトではありません。

ですから、アルコールが入っていたり、心が乱れていたりする状態では、
高次な世界との交流はできません。

やはり、ここでも波長同通の法則が働きます。

心の波長を調えて、平和で静寂なものにしていくと、
温かいものを感じたり、何らかのインスピレーションがあったり、
高次な世界からの光を受けて幸福感が得られる、ことがあるのです。

ですから、瞑想には、作法も方法も無数にあります。

しかし、形や作法よりも、
神仏を信じきることと、心の波長を調えることが、最も重要なのです。


瞑想によって、

霊的な充電がなされ、日常生活の活力が得られます。

内面の智慧が開発され、この世的な能力が向上します。

心身の健康が増進され、人間関係が良好になります。

霊的能力が備わります。

認識力が上がり、悩みや問題を解決していくことが出来ます。



瞑想の効果には、はかりしれないものがあるのです。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/203-5b564c3f