FC2ブログ
混乱していてワロタ

コピペ
保守
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

保守(ほしゅ、英: Conservatism)とは、政治思想のひとつ。
対義語は革新だが、日本においては「保守=conservatism」とは一概に言いがたいため、
保守を革新の対義語として括るのは難しい。

日本における保守主義 [編集]
日本では戦後、政治的イデオロギーに関してはアメリカ的自由主義を標榜しながらも、
実際の政策では護送船団方式傾向が強い自由民主党(自民党)が政治をほぼ独占してきた。
小泉内閣以後の自民党では、新自由主義経済の親米保守・新保守主義が主流となった。
右翼と保守主義は、双方とも相対概念にすぎないことなどから、
これらを区別するのは困難である。
学説等においても一致した見解は存在しない。
一般的に、戦後日本では欧米的自由民主主義(個人主義)が支配的であり、
全体主義を支持する国家主義者・民族主義者は自らを保守主義者と称する場合が多い。
米国の保守主義は基本的に個人主義的(国民主権的)自由民主主義を基調とする。
それに対して日本の保守主義では、支配者層は自由主義から、
被支配者層は民族主義からそれぞれ強く影響を受けている。
日本の代表的な保守政党である自民党は、
戦後の左右社会党の合同に危機感を持った保守政党同士の連合体である。
保守政党としては、自民党のほかに国民新党がある。
郵政民営化に反対した自民党議員たちが自民党を離党して国民新党を結成した。
民主党は自民党旧経世会の議員が多数参加しているため保守傾向が強いと言われているが、
旧社会党系の流れを汲む議員も多数参加しており、
党としては保守でも革新でもない「第三の道」を目指している。
政治思想としては保守主義を新保守主義・反米保守・親米保守・国民保守主義・
社会保守主義・生活保守主義・保守左派・保守傍流・保守本流と細かく分ける分類法もある。
『正論』2008年10月号によれば、「最近の政治家で保守派なのは、2割程度である」という。

保守思想家 ・保守派知識人一覧 [編集]

日本人 [編集]


会田雄次
青山繁晴
阿川弘之
安西祐一郎
井沢元彦
井尻千男
市田ひろみ
伊東四朗
伊藤隆
伊藤哲夫
猪木正道
猪瀬直樹
今井雅之
入江隆則
魚谷哲央
潮匡人
江藤淳
大石義雄
大川隆法
大高未貴
大原康男
岡崎久彦
岡本行夫
小田村四郎
小野田寛郎

柏村武昭
加瀬英明
香山健一
河上和雄
北岡伸一
日下公人
高坂正堯
業田良家
小林節
小林正
小林秀雄
小林よしのり
小堀桂一郎

佐伯啓思
さかもと未明
桜井誠
櫻井よしこ
佐藤洋二郎
塩川正十郎
志方俊之
重村智計
四宮正貴
島田洋一
清水幾太郎
清水馨八郎
菅沼光弘
すぎやまこういち
関岡英之
瀬戸弘幸

高池勝彦
高橋史朗
田中美知太郎
谷沢永一
田母神俊雄
俵孝太郎
津川雅彦
柘植久慶
堤尭
東條由布子
鳥肌実

中川八洋
中西輝政
中西寛
中村粲
西修
西尾幹二
西岡力
西部邁
西村幸祐
西村修平
野口健

長谷川三千子
秦郁彦
花岡信昭
花田紀凱
浜田幸一
東谷暁
兵頭二十八
福澤諭吉
福田和也
福田恆存
藤岡信勝
藤岡弘、
藤野義昭
藤原正彦

松原隆一郎
松本健一
黛敏郎
丸谷才一
三島由紀夫
水島総
南出喜久治
三宅久之
宮嶋茂樹
三好達
三輪和雄
村田晃嗣
本村洋
元谷外志雄
森本敏
や - わ
八木秀次
やしきたかじん
保田與重郎
山崎正和
山本常朝
屋山太郎
米長邦雄
渡部昇一




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/2085-626cf19f