FC2ブログ
理性の力を信仰して生きてきた科学者にとって、
物語は悪夢のように終わる。
彼は無知の山を征服しながら懸命によじ登ってきた。
彼が頂上を極めようとして、
最後の岩に足をかけたとき彼が目にしたのは、
そこに何世紀も昔から坐っていた一群の神学者たちであった。


ロバート・ジャストロウ「神と天文学者」




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/2087-b389700f