FC2ブログ
2009.11.05 悪魔の唯物論
いまだ、この時代を支配している唯物論。

この思想に汚染されると、
人々は破壊と闘争に走り、欲望は肥大化し、堕落と退廃の道を選ぶようになる。

唯物論を国是とした共産主義国家はいかなる末路をたどったか。

例外なく、国民は不幸のどん底にたたき落とされた。

かくして思想実験は大失敗に終わった。

その哲学的意味合いは、以下のように病的で絶望的なものである。

1.いかなるもつべき価値のある神も存在しない。
2.死後の生命は存在しない。
3.倫理のいかなる究極の根拠も存在しない。
4.人生のいかなる究極の意味も存在しない。
5.人間の自由意志は存在しない。



何の益もない唯物論は、もう終わっていてしかるべきであろう。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/2095-de4aafa3