FC2ブログ
2008.04.20 奇跡の祈り
現代の仏陀によるイエス霊示の祈りです。
奇跡であります。





神よ、私は、千里の道を、一歩、一歩と歩んでいるものです。
しかし、私の気力は萎え、私の体力は萎え、
今、老いたるラバのごとく、我が肉体と精神は弱っております。
神よ、しかし私は、この千里の道を、まだ踏破していないものであります。
この道の途上において、私が疲れのために倒れてしまうということは、
どうしてもどうしても、残念なことに思われるのです。
さすれば、神よ、我が疲れたる肉体に鞭打ち、我が疲れたる精神に鞭打ち、
我の前に、勇気ある人生を展開させ給え。
我の前に、希望ある人生を展開させ給え。
我の前に、迫力ある生き方を展開させ給え。
我は今、神に祈る。
我の今、欲せんとするものは、エネルギーなり。
我の今、欲せんとするものは、神の力なり。
我の今、欲せんとするものは、神の無限の英知なり。
我の今、欲せんとするものは、神の人を生かさんとする力なり。
我の今、欲せんとするものは、神の無限の勇気なり。
我の今、欲せんとするものは、神の無限の光なり。
神よ、我にすべてのものを与え給え。
かつてあなたが、我にすべてのものをお与えになったごとく、
今、旅において疲れておるこの私に、大いなる力をお授けください。
大いなる光をお与えください。
大いなる勇気をお与えください。
大いなる知恵をお与えください。
神よ、どうか我が前に、道を開き給え。
ありがとうございます。


神よ、あなたは人間を、完全なるものとして創られました。
そして、人間が完全なるものとして生きていくことが、
あなたの御心にもかなうものと思います。
私は今、人間として肉体を持ち、地上に生きておりますが、
あなたの当初の御心が完全なる人間を心に描いていたにもかかわらず、
今、我が身体の一部に病気が現われたかのごとく見えます。
しかし、私は、これが人間の本質ではないことを知っております。
あなたは、完全に人間を創られたのですから、
人間に病気というものは本来無いはずなのです。
人間には、健康しかないはずだからです。
なぜなら、神は健康な人間をお創りになったからです。
さすれば、私の今のこの病気は、決してこの地上において、
そのまま存続することが許されることではないと思います。
神よ、実相の世界において、あなたが健康しか創られなかったように、
この地上においても健康しか創られないことを私は信じます。
神よ、健康のために、私はこれから、あなたに祈りを捧げます。
どうか、我が身体に光をお与えください。
どうか、我が心に光をお与えください。
どうか、我が病気をお癒しください。
神よ、神よ、神よ、神よ。
神よ、あなたの力を私の身体にお与えください。
私の病める肉体をお癒しください。
私の病める肉体を、健康にお変えください。
神よ、あなたの名のもとに、すべてのことは可能です。
あなたの名のもとに、すべての奇跡が起こります。
神よ、私はすべてを信じます。
神よ、すべてを御心に委ねます。
神よ、どうか、この私の病める肉体をお癒しください。
あなたの、み足のもとに、私は今、お祈り申し上げます。
あなたの前にひれ伏し、あなたのお力を存分にお受けいたしたいと思います。
この病める肉体を、どうかお癒しください。
神の光流れる。
神の光流れる。
神の光流れ入りて、我が患部を治し給う。
神の光流れ入りて、我が病気を治し給う。
神の光流れ入りて、我に健康なる肉体を与え給う。
ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/212-0c58b621