FC2ブログ
2008.04.22 音楽の効能
音楽は慰めです。
粗雑な現実世界を彩る天の恵み。
音楽は極めて霊界に近い存在です。

ルネサンスの思想家フィチーノはこう言っています。

空気の律動によって生じる音楽の響きは、肉体を動かし、純化された空気により、
肉体と霊魂の絆たる空気のごとき精気を刺激し、情緒を通して五感と同時に、
霊魂にも作用し、意味を通して知性にも働きかけうる。その結果、遂に音楽の響きは、
霊妙なる空気の律動そのものにより強力に浸みわたり、そのまったき節度をもって、
淀みなく流れ、その調和のとれた性質により我々を素晴らしい喜びで満たしてくれ、
霊的であると同時に物質的でもあるその本性から、
人を丸ごと捉えてわがものとすべく要求するのである。


いい音楽は、人生を豊かにしてくれ、
音楽による波動は心身に作用し、癒しの効果を発揮します。

体に響くのは吹奏楽器、打楽器、バスや電子音楽、
感情に響くのは木管楽器と弦楽器、
意識に影響を与えるのは弦楽器、
魂に直接響くのはハープ、オルガン、風鈴や高音の弦楽器なのだそうです。




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/220-8b6ca905