FC2ブログ
2009.12.25 変容の時代
ますます混迷の度を深めていく現代世界。

しかしこの時代は、
「永遠の時間」という大きな視野に立てば、新時代への黎明期であることが分かります。

未来は「善くなるしかない」のであります。




五十万年という歳月は実のところたいして永くない。
厖大な時間のように思える。
だが、生命は永遠であるということがわかると、時間に対する感覚が変わる。
この時間の中を凝視しながら現在の状況を考えると、
私たちがいかに未発達であるかが見え、痛切な悲哀を禁じ得ない。
それにもかかわらず、未来の可能性が私たちの中にあり、
地球が悟りを開いた存在によって住まわれているのを見る。
彼らは私たちの子孫である。
そのときまでに私たちはみな別の世界へ渡ってしまっている。
しかし私たち、またその後のすべての世代も、この世界を醗酵させるイーストとなるだろう。
私たちは地球とその住民、そして彼らの子供たちと永遠に繋がっている。
地球が進化の絶頂に達する黄金時代まで、
私たちはこの未来像とこの知識を地球の人々の間に導き、育てつづけていくだろう。
この過渡期の混乱に落胆してはいけない。
遠くの地平線は実際には遠くないから、そこへ視線を固定させることだ。
それはすでにここにある。
あらゆる人の中に折り畳まれている・・・・。
この先何日か、何年か、何十年か、困難と暗黒と混乱に見舞われても、心配すべきではない。
私たちの見ているこの未来像はすでに保証されている。
誰かが何かをしようとしても、「神」の計画、そして地球と人類の運命は成就する。
この事実性はすでに存在する。
しばし時間のことは忘れなさい。
時間の量を忘れることだ。
創造の深層レベルに、人類へのこの計画があることに注目しよう―宇宙平和、豊かな社会、
無知の撤廃、病気の終焉、この惑星上のあらゆる人の悟りの成長。
地球自体が宇宙に浮かぶ美しい宇宙船となる。
線形時間のある段階では、これらの素晴しい世界が私たちを待っている。
だが現実には、それはすでにここにある。
あなたはそれを見ることができ、感じることができる。
ある意味で、私たちは半分しかない光の子供たちである。
そこに光はあるものの、光は半分しかない。
現在の暗闇の中に隠されている。
しかし「神は一緒に働く者を愛する」。
私たちは、この未来像を共有し、
この善き将来を成就するために何かしら働いている人々と一緒になり、
共に時間を過ごすことができる。
混乱には気づいていなければならない。
しかしそれのみに焦点を当てているべきではない。
消極的な姿勢をとるのはたやすい。
だが私たちの周りには美しいことがたくさんあり、
前向きなことがこれほど多く起こっている。
善いこと美しいことを考え、それを引き寄せ、世界の中へ運び入れるように自己訓練しよう。
そうすることは容易ではない。
世界はますます情け容赦を知らない破壊的様相を現わしている。
だがそれは、真実と、もっと深い未来像と、しっかり結びつくよういっそう私たちを駆り立てる。
悟りを選び、私たち自身の進化と人類の進歩に責任を取る勇気が必要である。
私たちは最も興味ある時代に生きている。
旧世界と新時代を余すところなく経験する最後の世代である。
それをありありと見るには近すぎる。
しかし要となる美しい位置がある。
私たち以前の世代とも、今後の世代とも異なる位置である。
私たちは変容の世代である。
その世代は圧倒的であると同時に美しい。
いま私たちがいる驚くべき時代、私たちが手にした比類なき機会に、驚嘆と喜びを感じよう。
宇宙平和を確立するために、この困難な時代を通して傾けられた努力は、
この数千年先にわたって記念され、栄誉を与えられるだろう。
私たちがこの機会を捉えるなら、
他のどの世代にもできなかった人類への奉仕を果たすことになる。
だから私たちはここにいる。


スティーヴン・グリア「UFOテクノロジーの隠蔽工作」




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/2245-b45c1ba8