FC2ブログ
2010.02.02 正見のすすめ
仏教の縁起とは、原因と結果の法則のことです。

もろもろの事象の原因と結果を知るということは、神を知ることでもあるのです。

これを正見といいます。




われわれは個人的に宇宙の創造主を見ることはできませんので、
創造物を通じて創造主を探究しなければなりません。
そしてこの創造物はわれわれが自然と呼んでいるもののなかに現れています。
なぜならそれが「至上なる英知」の具体的表現であるからです。
そうすればわれわれは、われわれの周囲をとりまいていて、
人間を創造主から分離した生き物にしてしまった、
もろもろの謎から解放されることになります。
そのときわれわれは原因と結果を理解するようになるでしょう。
われわれの精神的に各種の感覚は万物とその目的を知覚するでしょう。
そしてわれわれは現象の奥にある原因を意識的に理解するようになるでしょう。
そのようにしてわれわれは意識の助けをかりて心を発達させるのみならず、
同時に意識的な知覚力を拡大させるのです。
こうして心と意識が一体化するとき、
その二つを通じてわれわれは創造主に直面することになるのです。
以上がスペースピープルが自己を発達させるのに用いている方法です。


ジョージ・アダムスキー「21世紀 生命の科学」




クリックして愚僧の活動に御協力ください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://souryonotakurami.blog46.fc2.com/tb.php/2338-1cfa3668